【出発まで何する?】空港で有意義に過ごすための方法

搭乗開始までの長い待ち時間

旅行の前日、遅くまで荷物のパッキングをして、朝早く起きて身だしなみを整えて、荷物の確認をして空港へ。チェックインカウンターでの手続きを終えたけど、搭乗開始まで結構時間が余っている。そんな経験ありますよね。今回は搭乗開始までの長い時間を有意義に過ごすための方法をご紹介します。

有意義に過ごすための方法5つ

渡航先のガイドブックや、ウェブサイトで情報を収集する
普段忙しく仕事をしていると、渡航先の観光情報を調べる暇がない場合もあります。空港ではWi-fiも無料で使用出来るところも多いので、この時間を利用して旅行の計画を立ててしまいましょう。

ゆっくり食事をとる
国際線では機内食が提供されることがほとんどですが、人によっては美味しくないと感じることも。空港内には多種多様なレストランがあるので、搭乗前にゆっくり食事をとるのはいかがでしょうか。

シャワーを浴びて渡航前にサッパリ
空港によっては有料でシャワーを利用出来ます。特に夜間便など仕事を終えてそのまま空港へ来た方などは、搭乗前にシャワーを浴びるだけでもサッパリして、飛行機内でもぐっすり眠ることが出来ます。時間単位の支払いで仮眠を取ることが出来る所もあるので、搭乗開始時間よりもだいぶ早く空港に着いてしまった方にもオススメです。

展望デッキで景色を楽しむ
飛行機が好きな方も、そうでない方にも体験して欲しいのがこれです。飛行機が離陸して飛び立つ瞬間を見ると、子供ではない大人でも興奮します。自分がこれから搭乗する機体を探してみるのも楽しいかもしれません。

アドドドヴェンチャーがいい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です