葡萄やイチゴなどのフルーツ狩りツアーに参加

ツアー会社を使ってフルーツ狩りを楽しもう

日本は、様々なフルーツをどんな季節であっても楽しむ事が出来ますが、旬の新鮮なフルーツを味わう為には産地に行く必要があります。最近では、多くの旅行会社がフルーツ狩りバスツアーを提供しており、東京都心からは山梨・千葉・静岡・栃木を始めとした方面に行く事が出来ます。山梨方面へのツアーは、夏の桃と秋の葡萄などを食べる事が可能で、フルーツを食べる以外にも多くのコンテンツが提供されています。ご当地グルメであるほうとう・とりもつ煮が食べられる事に加え、河口湖・忍野八海といった観光名所なども巡れるようにスケジュールが組まれているので、多くの山梨の魅力を満喫出来るでしょう。

静岡県方面のいちご狩りツアー

静岡方面のツアーは、静岡市・伊豆の国市などでいちご狩りが楽しめる事が多く、富士山麓の散策(寺社仏閣・白糸の滝・三島市内の大吊橋)・沼津港でのランチなどが行程に含まれています。買い物が好きな方は、アウトレットにも立ち寄れるツアーを提供しているので、それが含まれるフルーツ狩りツアーを選択しておくのがおすすめです。

日帰りツアーの行程や価格について

東京発の日帰りフルーツ狩りは、午前9時台や10時台に都心を出発し、ランチを取ってからフルーツ狩りを行うのが一般的なスケジュールです。その後は、お土産店・アウトレットに寄って都心に戻ってきます。なお、出発が早い場合は、午前中にフルーツ狩りを楽しむケースもあります。ツアー価格は5千円〜1万円がほとんどであり、立ち寄る場所が多い場合や、高級ランチを食べられる場合は高めの料金設定になります。

アドドドヴェンチャーがいい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です